貯金初心者が長く続けるための2つのコツ - 節約生活情報局~知ってお得な節約術~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貯金初心者が長く続けるための2つのコツ

今の仕事や将来に不安を抱えている方にとって「貯金」があるのとないので心のゆとりが全く違ってきます。

いざというときに出すお金がないというのはなかなか不安なものですからね。

そこで

「さあ、お金を貯めるぞ!」

と意気込んで始めてみたものの、テンションが高く、意識しながら貯金をするのは最初だけ・・・

三日坊主で終わってしまう方もたくさんいます。

このページでは、

貯金初心者が長く続けるための2つのコツ

について紹介していきたいと思います。

ただしコツを知って意識して始めてみましょう!

piggy-bank-1056615_640.jpg

できることを目標に!



「貯金が貯まったら旅行に行きたい!」
「お金があれば欲しいものが買える」

あなたもこんな目標を決めて始めていませんか?

貯金って、普段はあまり意識していない方もたくさんいると思いますので、このように明確なビジョンがないと続けることはなかなか大変です。

ですが、欲しいものやゴールをしっかりと決めておくことで、そこに向けて走りやすいというのは人間の心理。

ゴールを決めずに走らさせられるのは精神的にかなりツライですからね(^^;)


1日を振り返る



きっちりする必要はないので、そんなところでお金を使ったのかを振り返ってみましょう。

慣れてくれば頭の中だけでもいいのですが、最初の頃は自分を見つめなおす機会でもあるので、手帳などにざっくりと洗い出していきましょう。

そこから使わなかったものや、捨てることになってしまったものなどは、「無駄な出費」となるので、今後同じミスをしないようにしていきます。


貯金でやってはいけない2つのこと



貯金も続けていくことで成果が出てきます。

いきなり何十万円も貯金するのはできませんからね(笑)

ここでは初心者がやってしまいがちな2つのやってはいけないことを紹介していきます。


1、大きすぎる目標はかえって負担に

「一気にお金を貯めよう!」とか「すぐに結果を!」と焦って行動しても結果はついてきません。

時間はかかっても確実にお金を貯めていくことが大切です。


よく初心者の方で「1年で100万円貯金する」と目標を立ててしまう方もいるのですが、「どこを節約するのか?」「毎月どれくらい貯金するのか?」などを決めずに行ってしまうと痛い目に。

達成できない目標というのは、どこかで一度でもさぼってしまえばそこで終了・・・


確実に達成できる金額から少しずつ増やしていくようにしましょう。


2、ストレスは溜めない

貯金をするために、いろいろなものを我慢したり、食事の回数を減らしたり・・・

結局は大きなストレスとなってしまいます。

すると爆買いや衝動買いをして散財してしまう危険性も(>_<)


貯金よりもまずはストレスがたまりにくい方法を考えることも大切です。


まとめ



貯金を始めるぞ!と意気込んでも、何の計画もなしではそう簡単にできるものではありません。

まずは、確実に達成できる小さな目標から少しずつ貯金生活に慣れていくことが大切です。

ストレスがたまらないように、いろいろと工夫しながら続けていくようにしましょう。


当サイトでは貯金・節約にポイントサイトのげん玉をお勧めしています・

げん玉ではたくさんの企業やショップと提携していて、げん玉経由でのお買い物で、購入金額の数%が毎回還元されます。

さらに「お買い物ポイント保障」「ポイント利息」などの独自のサービスもいっぱいです♪

登録・年会費は無料で、電話番号や住所の入力もありません。


安心して利用してみてください。

【げん玉の基本情報はこちら】

ここからげん玉に無料登録で250ptプレゼント。


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。