1年中使える!扇風機を活用した節約術 - 節約生活情報局~知ってお得な節約術~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年中使える!扇風機を活用した節約術

扇風機を使うのは「夏」だけだと思っている方もたくさんいると思います。

ですが、実は扇風機をしっかりと有効活用することで1年を通して電気代を節約することができるのです。

このページでは、

1年中使える!扇風機を活用した節約術

について紹介していきたいと思います。

固定観念に縛られずに臨機応変に使いこなしていきましょう。

thinker-1027594_640.jpg

扇風機の活用法1



まずは、基本的な使い方です。

扇風機は家の中の空気を循環させる役割があるので、窓を開けて空気を入れ替えたり、エアコンを使用時に併用することで冷たい空気を部屋中に行き巡らせたりといった効果があります。

エアコン時には特に効果的で、設定温度を多少高く設定したとしても涼しく感じるため、電気代の節約にもなります。


洗濯物を乾かす



天気が悪く、なかなか外で洗濯物を干すことができないといった場合であっても、扇風機を活用することでこれまた節約することができます。

乾燥機などもあるのですが、扇風機のほうが電気代もお安いですからね♪

「でも、家の中で乾かすと匂いが(>_<)」

という方もいると思いますが、ご安心ください。

部屋干し用の選択洗剤というものが売られています。


この便利アイテムを使えにおいの問題ともサヨナラ(笑)


まさかのコラボ!暖房との併用



扇風機は夏限定の便利ツールではありません。

実は冬場にも大活躍するのはご存知でしょうか?

寒い冬場などは、もちろん部屋暖房を入れていると思いますが、暖かい空気はどんどん上に上がってしまうため、なかなか足元まであったかくなるには時間がかかりますよね?

そこに登場するのが「扇風機」!


天井に向けて「弱」設定で首ふりにして空気を循環させてあげましょう。

すると、天井に溜まっていた暖かい空気が部屋全体に広がってきます。

これで、エアコンの稼働時間も短縮することができるので、暖房代の節約となります。


まとめ



扇風機は夏が終われば片づけてしまうという方が多いでしょうし、あなたもそうなのではないでしょうか?

ですが、実は使い方を工夫するだけでいろいろと役に立ちながら、電気代の節約にもなる優秀なアイテムなのです。


ただし、暑い夏に体に直接風を当てている方もいると思いますが、乾燥したり体調不良になったりしてしまうケースもあるため要注意。

一度部屋の壁に当ててから自分の体に風が当たるように扇風機の向きを考えることが大切です。


今回紹介してきたように使い方をちょっと工夫するだけで光熱費を抑える節約効果が期待できます。

1年を通して、あなたなりの使い方も考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。