低収入だと諦めないで!貯金をするためのコツ - 節約生活情報局~知ってお得な節約術~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低収入だと諦めないで!貯金をするためのコツ

最近は正社員というよりも派遣社員や契約社員、パートやアルバイトの方が多いため、「収入が少ないから貯金がなかなかできない」と諦めてしまっている方もいます。

ですが、貯金に関しては収入はあまり関係なく、正しい貯金術を実践していくことで、少しずつでも貯めることができます。

このページでは、

低収入だと諦めないで!貯金をするためのコツ

について紹介していきます。

特別な資格やノウハウは必要ありません。あなたができそうなものから少しずつ取り組んでいきましょう。

success-1093892_640.jpg

給料日に貯金をする



働いていれば毎月給料が振り込まれますよね?

このとき、給料日になったら一番はじめに貯金する分を先にとってしまうのです。

貯金は毎日コツコツとしていく方法もあるのですが、事前に貯金してしまえばその月はそれ以上貯金について考える必要もなくなります。

月に1回貯金するだけですので、余計なストレスが溜まることなく長く続けることができるようになります。


また、先取りした貯金は「定期預金」を利用するのもお勧めです。

定期預金は自由にお金を引き出すことができないので、ついつい引き出してしまう、といったこともなくなりますからね。


固定費の削減をして節約貯金



保険料やローン、スマホ代など毎月決まった金額で支払い続けるものが固定費です。

その固定費は、毎月決まった金額を払い続けることになるため、ここを見直すことで削減することができれば、今後の支出は一気に減らすことができることになります♪

とくに大きな金額は家賃で、他にも保険やスマホなどが挙げられます。

これらの支出はかなり大きな金額になってくるので思い切って削減することができれば、年間にするとかなりの金額を節約することができます。


食費もしっかりと



人間は生きるために食べていかないといけません。

そのために食費もしっかりと管理していくことが大切です。

衝動買いや無計画な買い物をしていると、いつまで経っても貯金を増やすことはできません。


食費をしっかりと管理していくためにも、あらかじめ1週間分の予算を算出しておくことが大切です。

それ以上のお買い物は絶対にしないといった強い意志も。


日頃、お昼ごはんは「コンビニ」という方もいると思いますが、昼食をお弁当に切り替えて持参した方が確実に安く済みますし、付き合いなどで外食する必要がある場合は、事前にその分の金を予算から引いておくというもの。

このように、コツコツと努力することができれば食費もかなりコントロールすることが可能になります。


出来ない理由を考えるよりも、まずは行動していろいろと検証していきましょう。


まとめ



今回紹介した方法は、すべて特別な資格などは不要です。

やろうとすればいつでもできることなのですが、めんどくさがったりタイミングがつかめずに実践していない方も大勢います。

もちろん、いきなり無理してストレスが溜まってしまっては大変です。

息抜きも上手に取り入れながら、あなたができることから少しずつ始めていきましょう!

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。