FC2ブログ

節約するとダイエットにもなる5つの理由とは - 節約生活情報局~知ってお得な節約術~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節約するとダイエットにもなる5つの理由とは

あなたは日ごろからダイエットに取り組んでいますか?

ダイエットというと、「運動」や「食事」に気を使うなどいろいろと大変ですよね。

そかも、方法によってはかなりお金もかかってしまいます(>_<)

ですが、ダイエットをすることによって節約にもつながる方法があるとすればどうでしょうか?

このページでは、

節約するとダイエットにもなる5つの理由とは

といった内容で紹介していきたいと思います。

attractive-1010889_640.jpg

節約とダイエットの意外なつながりとは



パッと見では、普通の節約術とも思える方法であっても、実はその行動がダイエット効果があったりする可能性もあります。

何気ないしぐさや行動でも、「ダイエット」を意識するだけで、節約との相乗効果が得られるのでお勧めです。

ここでは、そんな身近な方法からできる5つの手法を紹介していきます。


飲み物は水筒持参



お昼ご飯に欠かせない飲み物ですが、自販機で購入するのではなく、水筒に飲料を入れて持ち運ぶようにしましょう。

水分補給にはむくみを防止して代謝を上げる効果もあります。

日ごろから水筒を持ち運ぶようにすることで節約しながらダイエット効果も期待できるのです。


移動は徒歩や自転車で



移動する時に欠かせない交通手段も毎回利用していたのでは、バカにできない金額になってしまいます(>_<)

そこで、節約のためにと移動は徒歩や自転車などに変更することで交通費の節約になるだけではなく、運動していることにもなるためダイエット効果も出てきます。

歩いて移動できる範囲は、節約とダイエットと一石二鳥でお得な徒歩や自転車でお買い物に行くようにしましょう。


早寝早起きで



「早起きは三文の徳」といいますが、早寝することでも無駄な電気代がかからないため節約になります。

そのうえ、早起きを心がけるようにすることで自律神経も整えられるので、健康面も快調になっていきます。

電気代は微々たる金額かもしれませんが、体調管理は非常に大切ですので、早寝早起きを心がけるようにしましょう。


冷暖房は使いすぎない



冷暖房はなるべく使いすぎないことで、電気代の節約になります。

温度設定を少しだけ変更するだけでも意外な節約効果が期待できます。


また、冷暖房に頼りすぎてしまうと体の体温調整機能が低下してしまうため、ほどほどの利用を心がけるようにしましょう。

ただし、最近はエルニーニョ現象などで気温の変化が激しいですので、我慢しすぎるのは禁物です。

適度に利用することも体調を整えるためには必要となります。


お菓子はカット



節約生活で取り掛かりやすいのが、「食事」ですよね?

このとき、デザートやお菓子を食べる頻度を減らすことで、食費だけではなく体重管理もしやすくなります♪


もちろん、お菓子大好きな方が全面カットではストレスも溜まってしまいますので、

「1日○○だけ」
「デザートは週に3回」

など、あまり精神的に負担にならない程度に減らすようにしましょう。


まとめ



ダイエットというと、運動したり食事制限をしたりといろいろと大変ですよね。

ですが、節約生活の中の1つとして取り入れることで、あまりお金をかけることなくダイエット生活も送ることができるため、一石二鳥でとっても便利♪


脂肪をためずにお金を賢く貯めていきましょう!

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

こんばんは!
脂肪たまりまくりです(-_-;)
ついついお菓子など食べてしまいます

まずは1つだけでも
取り入れてみようと思います^^

2016-09-30 23:41 | from さゆこ

Re: No title

さゆこさん、コメントありがとうございます。

お菓子は近くにあるとついつい食べたくなっちゃいますからね(笑)

ストレスが溜まってしまっては逆効果になってしまうので無理のない範囲で実践してみてくださいね。

2016-10-02 15:57 | from やっすん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。