1人暮らしの方必見!食費を減らすための2つの節約術 - 節約生活情報局~知ってお得な節約術~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人暮らしの方必見!食費を減らすための2つの節約術

4月は新しいことが始める季節ですね。

とくに、一人暮らしを始める方にとっては日々の生活から少しでも節約をしたいと考える方も多いと思います。

中でも、比較的取り組みやすい「食費」にスポットを当てて紹介していきます。


このページでは、

1人暮らしの方必見!食費を減らすための2つの節約術

について紹介していきたいと思います。

もちろん。1人暮らしではない方も参考にしてみてください。

piggy-bank-1056615_640.jpg

節約術を始める前に目標を決めよう!



まず節約を始める前に、穴がどれくらい節約して貯金を増やしたいのかを明確にしておくようにしましょう。

目的の無い節約はすぐに挫折してしまいますからね。


また、あまりにも無謀な節約計画もNG!

会社の給料が手取り20万円の場合、1~2割ほどを目安に考えるようにしましょう。


コツ1 予算を決めてからのお買いもの



例えばですが、「食費は1か月で3万円以内」といった目標を決めたとします。

ここで考えなければいけないのは、1か月ではなく1週間で使用できるお金になります。

1日ごとに区切ってしまうと、少し金額が少なくなりすぎてしまうため、逆効果になる可能性も。

まずは1週間で「まとめ買い」を利用して計画を立てるようにしましょう。

3万円÷4週間=7500円

となり、1週間で食費に誓える金額は7500円となります。


1人暮らしならかなりある方だと思いますよね?

ただし、飲み会や付き合いなどもここに計算しておく必要があるため油断しているとすぐにオーバーです(>_<)


スーパーなどは「特売日」や「ポイント○倍」などおトクにお買い物をすることのできるタイミングがあるので、頻繁に利用するスーパーの情報はしっかりと調べておくようにしましょう。


コツ2 自炊して節約生活



計画を立てて食材を購入しても、使いきることができなければムダになってしまいます。

しっかりとした自炊を始めるためにも、以下のことを意識して料理しましょう。

1、必殺!作りおき

毎日料理をしているとガス代、電気代、水道代がかさんでいきます。

そこで、登場する方法が「作りおき」になります。

何日か分をまとめて作っておき、冷蔵庫や冷凍庫で保存をしておくけばOK。


ただし、この方法にもデメリットがあります。

それは、「保存できないものは作りおきができない」ということ。

とくに暑い夏は食中毒にも気をつける必要があります。


2、食材ごとの保存方法を知る

一括りに「食材」といっても、食材によって保存方法は異なります。

そのため余った食材も上手に保存する方法・知識を身につければ節約につなげることも可能ということに。


まとめ



1人暮らしの節約術として「食費」から始めるのが一番取り掛かりやすいのではないでしょうか?

あらかじめ予算を決め、作りおきや保存の仕方を実践することで節約につなげることができます。


新生活が始めると、いろいろと大変なことも多いかと思いますが、まずはできることからコツコツと始めていきましょう。

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。