急な出費にも備えがあれば安心♪上手なやり方とは - 節約生活情報局~知ってお得な節約術~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急な出費にも備えがあれば安心♪上手なやり方とは

生活をしていく中で、生活費などの他にも急な出費や車検や自動車税など、様々な出費がありますよね?

このような急な出費は忘れてしまっていると、「お金が足りない(>_<)」ということになりかねません。

そんな事態にならないためにも、事前に「貯金」をするなどの対策をしておくことは大切です。


このページでは、

急な出費にも備えがあれば安心♪上手なやり方とは

について紹介していきます。

piggy-bank-1019758_640.jpg


準備の必要性



車検やアパートの更新などなど、重なってしまう時はかなりの出費になってしまいますよね?

そんなとき、貯金がないとお金を借りたり、クレジット(ローン)カードを使って支払うことになるのですが、このような方法だと、「返済」をしなければいけません。

そうなると、毎月返済で生活費がよりキツキツになってしまいます。


ですが、このような出費も事前に分かっていることですので、少しずつお金をためておくことが大切です。

1か月前に気がついてもどうしようもありませんからね。


日頃から、コツコツでもいいので少しずつ貯金をしていくような計画を立てるなどの行動をするよにしましょう。



貯金をしてみる



すでにいくらかの貯金があれば、いざという時にもそこから出せるのですが、そういった余裕がない場合は、今からでも対策を考えてみましょう。


例えば、貯金専用の口座を開設したり、それができなければ貯金箱を用意して、生活費とは別の「積み立て用」の口座などを作っておきます。


そうしていくことで、いざという時にもお金を借りて借金をしたり、返済に追われる可能性を減らすことができます。


目標を決める



専用の口座や貯金箱を用意することができたら、目標などの計画を立てていきましょう。


1日100円を貯金するとしても、毎日続けることで1か月でも約3000円の貯金をすることができます。

年間で見れば、約36,000円にもなります。


そのため、「1年で10万円の貯金」といった目標を設定する場合は、1日約300円を貯金していればノルマは達成することができるということです。


あなたの今の生活の中から、どこをどうやって支出を減らすのかを考えてみましょう。

1日100円~300円くらいなら、何とかなるような気もしませんか?



まとめ



急な出費にもすぐに対応することができるように、生活費とは別の口座を作ったり、貯金箱を用意するようにしましょう。

ちょっとした努力をしておくことで、お金を借りたり、ローン返済に悩む必要もなくなります。


日々の生活の中での少しのムダを探して、要るものと要らないものに仕分けしていきましょう!


ネットを使ってのお買い物などは、ポイントがその都度貯まる「ポイントサイト」はかなり便利でオススメです。

ポイントサイト経由で、楽天市場などでお買い物をすることで、

「ショップ独自のポイント(楽天スーパーポイント)」+「ポイントサイトのポイント」

というように、簡単に二重取りができるようになります。


さらに、クレジットカード払いにすればポイントの3重取りも可能♪

ただし、ポイントサイトといっても優良なサイトもあれば悪質なサイトも存在しています。


まずは、上場企業が運営していて会員数も多く、運営期間も長い老舗サイトから始めてみましょう。


当サイトでは、「げん玉」を推奨しています。

上記3つをクリアしているだけではなく、「お買い物ポイント保証制度」で安心のポイント還元!

しかも、登録に名前や電話番号が必要ないので、安心・安全に利用することができます。


↓ここからげん玉に無料登録で250ptプレゼント!


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。