自販機を使わずに飲み物代を節約する方法 - 節約生活情報局~知ってお得な節約術~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自販機を使わずに飲み物代を節約する方法

サラリーマンやOLの方のなかには、昼食時にお弁当は持っていっても飲み物は自販機で購入している、という方も少なからずいるのではないでしょうか?

昼食以外にも休憩時間なども購入していれば、1日2~3本も購入していることに!


このページでは、

自販機を使わずに飲み物代を節約する方法

について紹介していきます。

piggy-bank-1019758_640.jpg

自販機は便利な反面使い過ぎは禁物



・のどが渇いたら、自販機でコーヒーやお茶などを購入

そんなことでけっこうあるのではないでしょうか?


他にも、営業職の場合は会社にいる時間も少ないため、移動先や移動中に利用することもあるかと思います。

とっても気軽に利用することができるので、あまり気にしない方もいると思いますが、これがかなりの出費になっていくことに。


自販機のジュースは120~180円くらいですよね?

仮に、職場で毎日1本購入したとすると、20日出勤で計算してみると2400円~3600円にもなってしまいます。


まあまあな金額になりますよね?

ですので、なるべく自販機に頼らない生活にすることで、ちょっとした節約効果が期待できます。


マイボトル持参で節約



自販機を利用しない場合は、自宅から「マイボトル」にコーヒーやお茶などの好きな飲み物を入れて持参することで、節約することが可能になります。

中身は、スーパーやドラッグストアなどの安売りなどを利用して購入することで、数10円近くお得に購入することができますし、インスタントなら、もっと安くすませることもできます。


マイボトルは、季節を選ばない「真空断熱」の商品がオススメです。

夏は冷たいままに、冬は温かいまま保温することができるので重宝しますよ♪


まとめ



自動販売機は24時間いつでも営業中ですので、ついつい利用してしまいがち。

ですが、これも「ちりも積もれば山となる」です。

仕事の日に1本購入するだけでも月に2000~4000円くらいの出費になってしまいます。


たまには気分転換にいいかもしれませんが、基本は自宅から持参するようにしてみましょう。


節約生活は、コツコツと続けて効果が出てくるものです。

長続きできるような方法を、考えていきましょう(^O^)

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。