エアコンの節約は、こまめに「ON」「OFF」を繰り返した方がいいのか - 節約生活情報局~知ってお得な節約術~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコンの節約は、こまめに「ON」「OFF」を繰り返した方がいいのか

夏になって電気代の大半を占める代表的なものといえば「エアコン」ではないでしょうか?

エアコンを使わずに我慢していると、熱中症や脱水症状などの危険もあるため、使用している方はたくさんいますからね。


このページでは、

エアコンの節約は、こまめに「ON」「OFF」を繰り返した方がいいのか

について解説していきます。


春夏秋冬、毎年やってくる夏も電気代を節約して効率よく貯金していきましょう!

piggy-bank-1019758_640.jpg

エアコンはオン・オフをこまめにした方がいいのか



夏の電気代が一気に上がってしまう原因の1つとして、エアコンが挙げられます。


そんなエアコンも効率よく使うことができれば、節約にもつながるため、いろいろと検証している方もいるのではないでしょうか?


とくに、エアコンの節約としては、こまめに「オン」と「オフ」を切り替えた方がいいと思う方もいることでしょう。

ですが、ちょっと待って下さい。


あなたは、エアコンがどんなタイミングで一番電気(エネルギー)を消費していると思いますか?


実は、運転している最中よりも、運転を始めた時が一番電気(エネルギー)を消費しているのです!


そのため、こまめにオン・オフをしていると、スタート時を何回も繰り返すことになるため、ムダな電気を使っている状態になっています。



数十分くらいで再び電源を入れるような環境であるなら、電源は入れっぱなしにしておいた方がお得となります。


温度設定の見直しで節約



電源の次にチェックするのは「温度設定」。

なんと、エアコンの冷房時の設定温度をたった1℃高くするだけで、約10%ほどの節約になると言われています!!


そのため、思いっきり部屋を冷やすのではなく、多少温度を上げるだけでも、節約効果は期待できます。


「温度を上げるのは・・・」という方は、エアコンだけではなく、扇風機やサーキュレータなどを併用することで、部屋の中の空気をかき混ぜることができるので、体感温度的にはあまり違いを感じなくなります。


まとめ



エアコンも、エネルギー効率をしっかりと考えて使用することで節約効果は大きくなっていきます。

また、扇風機など部屋の空気を循環させる機材などと併用することで、効率よく部屋中を冷やすことも♪


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。