FC2ブログ

お買い物マスターになるための3つのコツとは - 節約生活情報局~知ってお得な節約術~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お買い物マスターになるための3つのコツとは

毎日消費する”食費”を節約することができれば、かなり大きな効果が期待することができると思いませんか?

このページでは、

お買い物マスターになるための3つのコツとは

といった内容で、お買い物をするときに気を付けたい事やコツなどを紹介していきます。

節約生活のスタートとしても、ぜひ取り入れてみてください。

shopping-cart-1026501_640.jpg

1 「安い!」だけで購入してはダメ



スーパーなどにお買い物に行くと、ときどき「特売品」を見つけることってありませんか?

特売と聞くと、「安い」「お得」といったイメージを持って、ついつい覗いてみたり・・・

ですが、どんなにお得だったとしても、その商品をもともと購入する予定がなければ、無駄なお買い物となってしまいます。


お買い物マスターを目指すのなら、献立をたてて、必要な食材をピックアップし、余計なものは買わないことが大切です。

ですが、買い物リストを作っても、特売品と入れ替えができるようなものであったり、その場でメニュー変更ができるような場合は、特売品を購入した方がお得になります。


「安い!」といっただけで購入するのではなく、あなたが本当に必要としているのか?をしっかりと判断するようにしましょう。


2 まとめ買いは食費だけではなく時間の節約にもなる



例えば小分けにして冷凍保存することが可能な食材なら、まとめ買いをした方がお得になるケースが多いです。

しかも、まとめ買いをするメリットは、食費の節約だけではありません。


それは、毎回買い物に出かける必要がなくなるため、移動時間やショップを回る時間などの「時間の節約」をすることも♪


ただし、まとめ買いには向き・不向きな食材がありますし、しっかりとした計画を立てておかないと、使う前に消費期限切れを起こしてしまう可能性もありますので、注意が必要となります。


3 商品の単価を割り出す



食材を購入するとき、できるだけまとめ買いや大きなサイズを購入することで、様々なメリットがあるのは上記で説明してきました。

ただし、これらの商品は同じようなモノであっても、容量が違っているケースも少なくありません。

そのため、どこのメーカーが一番お得なのかを判断することが大切。


とはいっても、暗算で計算するのは難しいですから、携帯やスマホの「電卓」アプリを使って計算してみましょう。

方法はとっても簡単で、

「商品価格」÷「容量」

でその商品の最小単位を計算します。

この最少単価が一番低いメーカーの商品が一番お得ということに♪


「ここまでやるのか?」

と思うかもしれませんが、節約生活はこうした小さな積み重ねが大切です。


まとめ



お買い物をすることは、誰もが行っていることです。

しかも、買い物をしないことには生活していくことはできませんので、上手に節約することができれば、そこそこの成果が期待できます。


まずは、無理のない範囲で出来ることからコツコツとやっていくようにしましょう。

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。