ノートパソコンのバッテリー寿命を延ばす方法とは - 節約生活情報局~知ってお得な節約術~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートパソコンのバッテリー寿命を延ばす方法とは

ノートパソコンはデスクトップとは違い、どこでも持ち運びができるため副業などで利用している方も少なくありません。

そんな便利なノートPCですが、バッテリーの寿命は使用するにつれ、どんどん短くなっていきます。

使い方にもよるのですが、新品で購入したとしても2~3年も経過すると最初のころと比べて半分くらいまでしか充電することができなくなるといったデータもあるようです。

ですが、バッテリーの交換といっても安い買い物ではありませんよね?

このページでは、

ノートパソコンのバッテリー寿命を延ばす方法とは

ということで紹介していきます。

computer-1015304_640.jpg

ノートパソコン本体を高温にしない



なるべくパソコンの温度は低めを維持するように心がけましょう。

バッテリーは高温になるほど化学変化を起こしてしまうので、バッテリーの寿命も短くなってしまいます。

これはスマホにも共通して言えることですので、高温にならないように注意することが大切です。


夏はとくに厳しく、冷却用グッズも多く販売されているため、安売りしているときに購入したりするようにしましょう。


デフラグは定期的に



デフラグして断片化を抑えることで、パソコンのHDDの読み込みが速くなります。

パソコンの読みこむ速度を速くすることで、バッテリーの消費を抑える効果も期待できるのですが、デフラグも行いすぎるとパソコンに負荷が大きいため、定期的に実行するようにしましょう。


メモリの増設



仮想メモリの使用を控えることで、バッテリー消費を抑える効果が期待できます。

しかも、メモリを増設することでパソコンのスペックも上がり、プログラムの動作が速くなるため、バッテリー以外にもメリットは出てきます。


まとめ



ノートパソコンのメリットは、デスクトップとは違い、どこでも作業することができることです。

そのためにバッテリーは必須ですし、万が一停電が起きたとしても、バッテリー残量があれば起動していることはできます。


なるべく丁寧に扱い、長持ちさせることが大切です。
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。