簡単にできるお風呂の節約術 - 節約生活情報局~知ってお得な節約術~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単にできるお風呂の節約術

お風呂では、「湯船にフタをする」ことや「シャワーの時間を短くする」といった方法でも水道代やガス代などを節約することができます。

ですが、他にも意外と簡単にできる方法で節約することはまだまだたくさんあります。

そこでこのページでは、

簡単にできるお風呂の節約術

について紹介していきます。

bathtub-54587_640.jpg

リモコンやパネルの電源をOFFにする



最近のお風呂の機能はかなり便利になっていて、お湯の温度や量などを調整したりしてくれます。

が、ここでも電気代がかかってしまうため、使用しない場合は、パネルやリモコンの電源を”OFF”にするようにしましょう。

そうすることで待機電力を抑えることに繋がっていきます。

とくに長い時間入浴しないにもかかわらず電源のつけっぱなしはもったいないですよ。


頭を洗ったあとは



頭を洗ったあとは自然乾燥・・・・・という方はあまりいないと思います。

乾かすために「ドライヤー」を使用しますよね?

このドライヤーの資料時間を抑えることで電気代金を節約することが可能になります。

ただし、中途半端に乾かしては風邪をひいてしまうので、しっかりと乾かさないといけません。

そこで実践できる方法として

「髪の毛をタオルで十分に拭いてから使用する」

といったもの。

ある程度水分をとってしまえば、乾くまでの時間短縮にもなるので、節約効果に♪


また、タオルで拭き取りながらドライヤーを使用することで髪の毛へのダメージも抑えつつ乾かすことができるので、ぜひお試しください。


まとめ



お風呂場だけでも、水・電気・ガスと3つもの料金が発生しています。

つまり、ここだけでもコツコツと節約することでかなりの効果を発揮することに。

とくにドライヤーの使用は電気代だけではなく、長時間使用すると髪の毛へのダメージにも繋がっていきますので、なるべく短時間で、直接熱風があたらないようにしましょう。


どれも簡単にできる節約術ですので、ぜひお試しください。

ちりも積もれば山となる!

コツコツ節約していきましょう(^O^)

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。