FC2ブログ

知って得する節電の豆知識 - 節約生活情報局~知ってお得な節約術~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知って得する節電の豆知識

毎日消費する電気を節電することができれば、年間でみれば大きな節約につながっていきますよね?

何より、節電なら他の節約法とは違って、そこまで難しいものではないですからね♪

このページでは、

知って得する節電の豆知識

について紹介していきます。

出来ることからコツコツと取り組んで節約効果を上げていきましょう。

piggy-bank-1019758_640.jpg

消費電力が高い家電の使用は避ける・購入しない



これが一番手っ取り早くできる節約術です。

消費電力の大きな家電を使用するのは極力避けるようにしたり、購入しないに限りますからね。

ただい、一昔前とは違い消費電力削減家電もどんどん登場しているので、どうしても必要な場合はそうした商品から探すようにしましょう。


少しの工夫で節電になる



例えば、「エアコン」は1年間を通して利用することはないのではないでしょうか?

その場合、使わない期間が長い場合は、コンセントを抜いておくようにしましょう。

また、使用していないタイミングを見て、しっかりと清掃することでエアコンを効率よく使うことができます。


そして1年中電気を消費している「冷蔵庫」は古くなってきたらチェックしてほしい部分があります。

それは、冷蔵庫の「ドアパッキン」です。

長年使用していると、この部分が劣化してきて破れたりする可能性もあるからです。

万が一破れたりすると、中の冷たい空気が外に出ていってしまいます。

そうなってしまうと、冷蔵庫は中を冷やそうと電気を消費し続けてしまいます。

紙などを挟んでみてゆるんでいたり、壊れていないかをチェックするようにしましょう。


まとめ



電気代金を節約する一番簡単な方法は、電気を使用しないことです。

が、現代日本の生活で電気を使わないのは不可能です。

冬は暖房、夏は冷房を使い分けていかないと、体調管理もままならなくなってしまいますからね。


ですので、「ムダ」な部分を見つけて、不要なところをカットしていくのが賢明と言えるでしょう。

節約はムリをしてまで行おうとすると続けることはできないですし、ストレスも溜まってしまいます。


あなたができる範囲内で実践していくようにしましょう。

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。