化粧水を長持ちさせる節約術 - 節約生活情報局~知ってお得な節約術~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化粧水を長持ちさせる節約術

化粧水やボディークリームなんかは、毎日使用するものですよね?

毎日使用するものだからこそ、ちょっとした方法で長持ちさせることができれば、購入頻度を減らすことができるため節約へとつなげることができます。

このページでは、

化粧水を長持ちさせる節約術

について紹介していきます。

一昔前とは違い、女性だけではなく男性の方も利用している方が増えてきていますので、ぜひご覧ください。

perfume-511014_640.jpg

化粧水の購入頻度を見直してみる



化粧水は、お風呂あがりや洗顔後など、使うタイミングは人それぞれだと思います。

男性であっても女性であっても同じことが言えるのではないでしょうか?


節約を始める前に、あなたが使っている化粧水の購入頻度を見直してみましょう。

1か月に1本購入している方もいれば、2か月に1本の購入で済んでいる方も。


まずは、今のあなたの現状を把握しておくことからスタートです。


使用方法を考えてみる



例えば、お風呂あがりに使用する場合、

1、体を拭いた後に化粧水・美容液を使用
2、体が濡れている状態で化粧水・美容液を使用


という2つのケースで比べてみると、2番の方が伸びがよくなるため少量でも万遍なく使うことができます。

水分が残っている状態で使用するため、多少薄くなってしまいますが、こちらの方が伸びが良いので効率がよくなります。


洗顔後だったとしても、タオルで拭き取ってしまう前に化粧水をペタペタと使用してみましょう。

※ただし、石鹸や泡などはしっかりと落とした後に使用してください。


脱衣所やお風呂場に化粧水や美容液を置いとくようにすることで、使用する量を減らすことができるため、節約へと繋がっていきます。


化粧水は安いお買い物とは言えませんので、興味のある方はお試しください。


まとめ



今回の方法は、化粧水を長持ちさせる方法の1つ。

ただ、実践していてもなかなか実感がわかないと思いますので、実際にどれくらい節約になるのかを計算してみてはいかがでしょうか?


そうして実際に数値化することで、あなた自身の節約へのモチベーションも高まります。


浮いた分のお金を貯金することも、ちょっとだけ豪華ディナーに回すこともできるので、上手にやりくりしていきましょう。

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。